本文へ移動

<リニアで変わる街の記憶>(6)飯田市上郷・北条地区 女性(83)

2021年3月25日 05時00分 (3月25日 14時59分更新)
お気に入りの床の間の前で両親から譲り受け大切にしている三味線を抱える女性=飯田市上郷・北条地区で

お気に入りの床の間の前で両親から譲り受け大切にしている三味線を抱える女性=飯田市上郷・北条地区で

 息子と娘を女手一つで育てました。母子家庭にはあまり家を貸してくれなくて、結局は自分の家がなけりゃだめだなあと思って、始末倹約をして、今の場所に家を建てたの。四十年ほど前に土地を買って、十年たってお金がたまったら家を建てて、また十年たってお金がたまったら二階を造って、こつこつと。小さな小さな、雨風をしのぐだけの家だけど、本当に大切な家なんだに。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧