本文へ移動

「打撃破壊」の兆し見せた健大高崎×天理が誇る大型右腕・達【センバツ6日目のカード】

2021年3月25日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 【1回戦】
 ▽第1試合(9時)
中京大中京×専大松戸
(愛知) (千葉)
【中】率・353 防0・72
【専】率・333 防1・41
 中京大中京は最速151キロのエース右腕、畔柳亨丞投手(3年)を援護できるかがポイント。桑垣秀野外野手(3年)、主将の原尚輝内野手(3年)ら中軸は強力だけに、満田悠生内野手(3年)、細江泰斗内野手(3年)、杉浦泰文外野手(3年)の出塁が鍵を握る。専大松戸は右横手投げの深沢鳳介投手(3年)を中心にロースコア勝負に持ち込みたい。
 【2回戦】
 ▽第2試合(11時40分)
神戸国際大付×仙台育英
(兵庫) (宮城)
【神】〇3―2北海
【仙】〇1―0明徳義塾
 神戸国際大付は初戦2回途中で降板したエース阪上翔也投手(3年)の状態が気掛かりだが、2番手で好投した楠本晴紀投手(2年)ら投手層は厚い。11安打を放った打線も、2安打した主砲、西川侑志捕手(3年)を中心に切れ目がない。仙台育英は被安打1で完封リレーした2年生左腕、古川翼投手とエース伊藤樹投手(3年)が頼もしい。
 ▽第3試合(14時20分)
高崎健康福祉大高崎×天理
(群馬) (奈良)
【健】〇6―2下関国際
【天】〇7―1宮崎商
 健大高崎は初戦2安打1打点の4番・小沢周平内野手(3年)を中心とした「打撃破壊」が覚醒の兆しを見せた。161球完投した天理の193センチ右腕、達孝太投手(3年)がどう封じるか。1~5番で計3安打とやや苦しんだ打線の出来にも注目したい。
 【注】左のチームが一塁側ベンチ。1回戦のデータは昨秋の公式戦のチーム打率とエースの防御率。2回戦は1回戦のスコアと対戦相手。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ