本文へ移動

女子SPに紀平梨花ら登場 冒頭のトリプルアクセル決めてロシア勢に対抗できるか【フィギュア世界選手権第1日の見どころ】

2021年3月24日 13時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
SPを前に氷上練習する紀平梨花(AP)

SPを前に氷上練習する紀平梨花(AP)

◇24日 フィギュアスケート世界選手権(スウェーデン・ストックホルム)
 2022年北京五輪の国、地域別出場枠が懸かる今大会の第1日は女子ショートプログラム(SP)とペアSPが行われる。女子SPは全日本選手権連覇の紀平梨花(18)=トヨタ自動車、2018年全日本女王の坂本花織(20)=シスメックス、2018年平昌五輪代表の宮原知子(22)=関大=の日本勢3人が出場する。
 最大の注目は紀平。今季初戦だった昨年12月の全日本選手権(長野)で4回転サルコーを成功させるなど今季も着実な成長ぶりを証明した。まずは冒頭のジャンプに予定するトリプルアクセル(3回転ジャンプ)を着実に決めたい。連覇を達成した昨年2月の四大陸選手権(韓国・ソウル)SPの81・18点を上回る得点を挙げ、フリーで4回転ジャンプを予定するアンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワ(いずれもロシア連盟)に対抗できるか。
 坂本は全日本選手権で2位となった後、1月の愛知国体に出場し、試合感覚の維持を心掛けた。持ち味のダイナミックなジャンプを取り戻しているだけに、スピンなどで取りこぼしをしないことが肝心。宮原は定評ある表現力と豊富な経験を生かし、上位に食い込めるか。いずれにしても一つのミスが命取りになる。
 女子SP後にはペアSPが行われ、日本勢は三浦璃来(19)、木原龍一(28)組=木下グループ=が出場する。
 【日本勢女子の演技開始時刻(日本時間)】
 坂本花織 午後11時30分
 宮原知子 午後11時37分
 紀平梨花 午後11時49分 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ