本文へ移動

タイと連携、介護人材を受け入れ ふくい外国人職員支援センター新設

2021年3月24日 05時00分 (3月24日 15時47分更新)
「ふくい外国人介護職員支援センター」の看板を設置する杉本知事(左)と小藤会長=福井市の県社会福祉センターで

「ふくい外国人介護職員支援センター」の看板を設置する杉本知事(左)と小藤会長=福井市の県社会福祉センターで

 海外から介護を担う人材を受け入れようと、県と県社会福祉協議会は十九日、福井市光陽二の県社会福祉センター内に「ふくい外国人介護職員支援センター」を新設した。技能実習制度を活用し、主にタイから人材を受け入れる。介護職に特化し、実習生の受け入れを支援する監理団体は県内初という。
 タイの送り出し機関や県内の介護施設と連携した監理業務のほか、現地に...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧