本文へ移動

33歳になった平田“復活ボディー”で広島・大瀬良打ち!登場曲『お願いマッスル』で筋肉フル稼働だ【中日】

2021年3月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習する平田

打撃練習する平田

 23日に33歳の誕生日を迎えた中日・平田良介外野手が、オフから鍛えた“復活ボディー”で活躍を誓った。けがと不振で苦しんだ昨季を糧に体幹トレに励み、現在はキャンプ前の計画を上回る体重88キロに絞った。今季、登場曲にテレビアニメのオープニング曲「お願いマッスル」を選んだことに絡め、頑張ってほしい筋肉は「全身。もうけがはしたくない」。フル稼働を期した。
 オープン戦では右翼のレギュラーを再奪取し、最終盤は出場機会のあった5試合連続で5番を務めた。広島の開幕投手の大瀬良に対し、平田は通算3割2分1厘(53打数17安打)と好相性。「いい投手なので、出ばなをくじきたい。5番に入るのであれば、上位がつくったチャンスをしっかりものにし、結果を出したい」。得意の大瀬良を打ち崩し、背番号6が幸先のいいスタートを切る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ