本文へ移動

【サッカー】日本代表の斉藤コーチ新型コロナ陽性

2021年3月23日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
斉藤俊秀さん

斉藤俊秀さん

 日本サッカー協会は23日、日本代表の斉藤俊秀コーチ(47)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。集合日21日の検査は陰性だったが、翌22日朝の検査で陽性反応が認められた。斉藤コーチは無症状で、すぐに隔離されたいう。
 日本協会によると、23日朝、斉藤コーチ以外に実施した検査で選手、スタッフ全員が陰性だった。斉藤コーチは森保監督らコーチ陣、選手との接触はなく、保健所によって濃厚接触者はいないことが確認されたため、25日の韓国戦、30日のW杯アジア2次予選・モンゴル戦の開催に影響はないという。
 反町技術委員長がオンラインで取材に応じ、「みんなネガティブ(陰性)な反応なので、(日本代表の)活動はそのまま続ける」と説明した上で、「われわれは予防しながら活動していくという前提でやっている。前に進んでいくしかないかなと思う」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ