本文へ移動

市和歌山・小園は「元広島・黒田のよう」 中日・米村明チーフスカウト高評価【センバツ】

2021年3月23日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
県岐阜商戦に先発し、完封勝利の市和歌山・小園

県岐阜商戦に先発し、完封勝利の市和歌山・小園

◇23日 センバツ高校野球1回戦 市和歌山1x―0県岐阜商(甲子園)
 今秋のドラフト1位候補の市和歌山・小園健太投手(3年)が令和センバツの完封一番乗りを果たした。被安打4、8奪三振、6四球だった。
 自己最速152キロの直球は、この日は147キロにとどまったが、相手のプロ注目4番・高木には力を入れたストレートを披露。また、変化球も低めに集め、狙い球を絞らせなかった。
 中日・米村明チーフスカウトは「タイプ的には(元広島の)黒田のよう。きょうは制球力が欠けていたけど、立ち姿やスケールの大きさを感じる。(1位指名の)12人には入ってくるでしょう」と高く評価した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ