本文へ移動

【中日】大野雄大が貫禄の5回無失点 2年ぶり2軍戦登板…本拠開幕へ調整バッチリ

2021年3月23日 13時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先発した大野雄

先発した大野雄

◇23日 ウエスタン・リーグ中日ー広島(ナゴヤ)
 開幕に向けて準備万端だ。中日の大野雄大投手(32)が開幕前ラスト登板で5イニング無失点と貫禄のピッチング。昨季10完投とフル回転した影響で春季沖縄キャンプからスロー調整を続けてきた左腕。登板予定の本拠地開幕戦「3・30」にばっちり照準を合わせてきた。
 2019年3月26日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ)以来2年ぶりに2軍戦に登板した背番号22が格の違いを見せつけた。許した安打は2本のみ。51球で4つの三振を奪った。直球、変化球ともにコースに決まり、広島打線を手玉に取った。エースが今年も竜を引っ張る。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ