本文へ移動

今年のテーマは「読売の化けの皮を剥ぐ!」ライバルとなるのは広島…根尾&福留効果で開幕3連勝を【立川志らくのドラ放談】

2021年3月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季もドラゴンズを熱烈応援する立川志らく師匠

今季もドラゴンズを熱烈応援する立川志らく師匠

 竜党を自負する著名人が独自の視点でドラゴンズ愛をつづる企画「ドラ放談」。落語家の立川志らく師匠(57)が開幕カードの3連勝発進を大いに期待した。今季のカギとなるライバルは26日の開幕戦の相手となる広島とみており、最初にたたいておくことが肝要と考えている。さらには3年目の根尾昂内野手(20)の開幕スタメン入りだけでなく、14年ぶりに古巣へ復帰した43歳の大ベテラン、福留孝介外野手の中軸起用も進言した。
 当然、今年は優勝を狙っている。戦力では読売には劣る。しかし、読売は強くない。昨年の日本シリーズでの弱さときたらなかった。ソフトバンクに歯が立たなかった。読売が強いなんていうのは幻想。今年はセ・リーグの他球団が一丸となって「読売の化けの皮を剥ぐ!」がテーマだ。
 わがドラゴンズにとって最大の敵はどこか?普通に考えれば阪神となるのだが、今年は期待されている分、このチームは不安。阪神とは昔からそういったチームだ。
 一番の敵は広島だと私は思っている。一時、広島は常勝軍団の装いを呈していた。それがここ2年間はBクラスに甘んじている。今年こそは、と目の色を変えて優勝を狙ってくるであろう。
 チーム状況もなかなか良いみたいだ。だからこそ、最初にたたいておく必要がある。今年もBクラスだよ、と負け犬根性を思い出させる必要がある。そういった意味では、今年の開幕戦はかなり大事な試合になる。是が非でも、わがドラゴンズには3連勝していただきたい。
 開幕戦の先発は福谷、2戦目が柳、3戦目が小笠原の予定。福谷は10日の西武とのオープン戦では3イニング12安打10失点とボロボロ。果たして開幕に間に合うのかと心配された。
 しかし、試合後、福谷は「今年はルーキーの気持ちでやっていく」と言っていた。ということは「ルーキー」なのだから、次は絶対に結果を出さないと開幕投手剥奪の可能性もあった。結果は日本ハムを相手に6イニング1安打無失点とほぼ完璧。今年は2桁勝利必至だ。
 2戦目は柳。去年は6勝7敗。2019年が11勝7敗。つまり、早い話が一昨年並みの成績を挙げてくれればいい、というか挙げなきゃ優勝なんて狙えない。ただ、オープン戦が不調。何とか頑張っていただきたい。
 3戦目は小笠原。かなり不安。でも、誰よりも期待されている投手。今年こそは、その才能を開花させてほしい。
 ゆったりしたオーバースローから繰り出すスピードボールは最速151キロ。そして、かなり重いと言われている。空振り率はリーグトップクラス。空振り率が高いのにフライボールピッチャー。フライアウトの率はリーグ1位。才能が開花したら、それこそ「第二の大野雄大」になる!オープン戦の成績はまだまだだったが、尻上がりであることは間違いない。
 この3人が2桁勝利すれば、そこに大野雄が加わるのだから、優勝どころかソフトバンクにも対抗できる。
 続いて打線。予想では8番にレフト根尾。平田は6番でライト。私は当初、ライトを根尾と平田で争うと考えていたが、新外国人のガーバーが来日できず、根尾にチャンスが回ってきた。このチャンスを生かしてレギュラー固定!
 クリーンアップは3番阿部、4番ビシエド、5番高橋周平とのことだが、ここが私と与田監督の違い、って、そりゃプロの方が正しいに決まってはいるが、願望は3番周平。阿部と周平の昨年の成績を比較すると阿部は打率2割5分7厘でホームラン13本、61打点。周平は打率3割5厘、7本、46打点。3番の打率が高い方が4番が生きるはず。それより何より周平には3番が似合う。
 そして、もう一つ願望なのだが、福留をスターティングメンバーで使ってほしい、というか使うべき。いきなり開幕でクリーンアップ。長いシーズンを見れば代打の切り札なんだろうが、開幕戦で福留がスタメンに名前を連ねたらファンの盛り上がりはすごいことになるぞ!福留と根尾のW効果で「セ・リーグ一」の盛り上がりってぇのはどうだ!(落語家)
 ▼立川志らく(たてかわ・しらく)1963(昭和38)年8月16日生まれ、東京都出身の57歳。本名・新間一弘。日大芸術学部在学中の85年10月に落語立川流家元の立川談志に入門。88年に二つ目となり、95年に真打ち昇進。映画に造詣が深く、「シネマ落語」で注目を集める。98年の「異常暮色」で映画監督デビュー。2003年に劇団下町ダニーローズを結成した。19年からTBS系情報番組「グッとラック!」でメインMCとしても活躍中。

27日午後11時半からテレ朝系「中居正広のプロ野球魂」に中日ファン代表として出演


 ○…志らく師匠は開幕翌日の27日深夜に、テレビ朝日系で放送されるプロ野球特番「中居正広のプロ野球魂~祝!開幕『ワクワクが抑えられない』SP~」に中日ファン代表として出演する。
 MCの中居正広(48)とともにセ、パ12球団を代表する芸能界のガチファンが野球愛、球団愛を交えながら全力トークを繰り広げる。志らく師匠も22日に自身のツイッターで番組を紹介し、「ドラゴンズ代表です」とつづった。
 中日ファン代表として元ビーチバレー選手で三重県出身の浅尾美和(35)も加勢する。放送は27日午後11時30分から。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ