本文へ移動

【フィギュア】坂本花織「調子に戻せるように…動きまくりたい」現地入り後、2日間の隔離

2021年3月22日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織

坂本花織

 2022年北京五輪の国別出場枠の懸かるフィギュアスケートの世界選手権(24日開幕・ストックホルム)を控え、昨年末の全日本選手権2位で2度目の出場となる坂本花織(20)=シスメックス=がオンライン取材に応じ「(本番前の)最後の練習までに、日本で練習していた時の調子に戻せるよう動きまくりたい」と語った。
 現地入りしてから2日間の隔離。時差ぼけや長距離移動の疲れもあるが、それも海外での国際大会ならではで「久しぶりの感覚」を味わっている。日本での最終調整がうまくいっていただけに、体をたくさん動かして早くその状態に戻したいという。
 初出場の19年世界選手権は5位。「悔しい思いをしたので雪辱も兼ねて、思いっきり自分らしい演技をしたい」とさらなる飛躍を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ