本文へ移動

盗撮目的でカメラ設置疑い、自称岐阜市立小教頭を逮捕 一宮署

2021年3月22日 00時54分 (3月22日 01時25分更新)
 愛知県警一宮署は21日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、岐阜市立方県(かたがた)小学校の自称教頭岩井浩容疑者(58)=同市長良=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑では同日午後3時40分ごろ、愛知県一宮市のホテルで風俗店従業員の女性(28)を撮影する目的で、録画機能の付いたペン型カメラを自身の手提げカバンに設置したとされる。
 署によると「間違いない」と容疑を認めている。岩井容疑者は派遣型風俗店の客で、カバンの置き方を不審に感じた女性がカメラに気づき、店に連絡。駆けつけた男性従業員が岩井容疑者を取り押さえた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧