本文へ移動

【中日】育成1位・近藤廉、雨天中止に「休めるときは休んどこうと」 20日オリックス戦ではバットへし折る力投

2021年3月21日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・近藤廉

中日・近藤廉

 21日に大阪・オセアンBS舞洲で予定されていたウエスタン・リーグのオリックス―中日戦は雨天中止となり、中日2軍は隣接する室内練習場で練習した。春季教育リーグから救援で8試合連続無失点と好投している育成ドラフト1位の近藤廉(22)=札幌学院大=はブルペン入りせずに調整。「中継ぎでいつ投げるか分からないので、休めるときは休んどこうと」とコメントした。
 20日のオリックス戦では、全て直球の6球で三者凡退。最速は142キロながら、2人目の広沢のバットをへし折るなど、打者を圧倒した。支配下選手登録を狙う左腕は「今は抑えられている直球が粘られるようになったら、初球から変化球も必要だと思う」と冷静に自己分析した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ