本文へ移動

名古屋グランパスMF稲垣祥がA代表に追加招集「世代別代表にも入ったことなかった僕ですが精一杯頑張ってきます」

2021年3月21日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鹿島―名古屋 後半、先制ゴールを決めて喜ぶ名古屋・稲垣(中)

鹿島―名古屋 後半、先制ゴールを決めて喜ぶ名古屋・稲垣(中)

 日本サッカー協会は21日、名古屋グランパスのMF稲垣祥(29)を25日の親善試合・韓国戦と30日のW杯カタール大会アジア2次予選・モンゴル戦に臨む日本代表に追加招集すると発表した。稲垣はA代表初招集。選出されていたC大阪のMF原川力がけがのため不参加となり、代わりに選ばれた。
 グランパスによると、決勝点となるミドルシュートで1―0勝利に貢献したこの日の鹿島戦(カシマ)直後に連絡が入ったという。
 甲府から広島に移籍した2017年には、日本代表の森保監督の下でプレー経験もある。クラブを通じて「ミドルシュートの興奮冷めやらぬまま、代表選出で大変嬉しく思います。これまで僕に携わってきてくれた方々のおかげで、代表に選出していただきました! 今まで世代別代表にも入ったことがなかった僕ですが精一杯頑張ってきます」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ