本文へ移動

【中日】来日2年目のロドリゲスが2軍で今季初の打撃投手 浅尾コーチ「ブルペンより良かった」

2021年3月21日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃投手を務める中日・ロドリゲス

打撃投手を務める中日・ロドリゲス

 来日2年目のジャリエル・ロドリゲス投手が21日、中日屋内練習場での2軍練習で今季初の打撃投手を務め、石川昂、三好を相手に35球を投じた。逆球なども目立ったが、打球を詰まらせるなど安打性は1本だった。
 練習合流から1カ月がたち、「体の調子はいい。まだ細かいコントロールができていないから、それを課題に練習したいね」。浅尾投手コーチは「ブルペンよりも良かった」と評価し、今後も打撃投手、シート打撃で調整する方針を示した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ