本文へ移動

安部、波多野に自宅謹慎処分 新型コロナ規定違反で会食【FC東京】

2021年3月21日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京のMF安部

FC東京のMF安部

 FC東京は21日、MF安部柊斗(23)とGK波多野豪(22)がクラブの定めた新型コロナウイルス感染防止対策の規定に違反したとして自宅謹慎処分を科したと発表した。クラブによると、2人は18日夜に会食を行ったことが発覚。事情聴取で事実を認め、翌19日から自宅謹慎となっているという。両選手はともに東京五輪世代。
 古矢トップチームマネジメント部長はこの日、「新型コロナの陽性になる可能性がある会食が発覚した。本人たちを反省させるとともに、クラブ内でクラスターが発生しないように即謹慎させた」と説明。さらに「(謹慎期間は)5日程度。その間にPCR検査をし、医学的にも陰性と確認でき次第チームに戻すことになる」と続けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ