本文へ移動

【中日】小笠原慎之介が開幕3戦目マウンド間違いなしの好投!緩急自在にハム料理…6イニングを1安打1失点

2021年3月21日 15時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム戦に先発した小笠原

日本ハム戦に先発した小笠原

◇21日 オープン戦 中日―日本ハム(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の小笠原慎之介投手(23)が先発し、6イニングを1安打1失点。開幕ローテ当確待ったなしの好投を見せた。
 初回、先頭西川に二塁打を浴び近藤の二ゴロの間に先制を許したが、そこからは完璧なピッチング。最速148キロの直球を軸に、落差の大きいカーブ、チェンジアップでも三振を奪って緩急自在。昨季パ・リーグ打点王の中田も、2打席きっちり抑え込んだ。
 5イニング2失点と粘った前回12日ロッテ戦(ZOZOマリン)の登板後、開幕ローテ争いを「最後の最後まで分からない。自分のやれることやって本番迎えたい」と見据えていた左腕。文句なしの仕上がりで順調に調整が進めば、中6日で開幕カード3戦目の28日広島戦(マツダ)に向かうことになりそうだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ