本文へ移動

坂本勇人&田中将大による豪華14億円のグータッチ!! 20日の8年ぶり対戦を振り返り談笑

2021年3月21日 12時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
何とも豪華なツーショットだ

何とも豪華なツーショットだ

 ◇21日 オープン戦 巨人―楽天(東京ドーム)
 巨人・坂本勇人内野手(32)と楽天・田中将大投手(32)が、巨人の試合前の打撃練習中に談笑する場面があった。
 最後の組でバッティングをしていた坂本がケージ横で待機しているとそこにマー君が近寄り、にこやかにグータッチ。坂本の年俸5億円、田中将の年俸9億円、合わせて豪華14億円のツーショットだ。その後、マー君がスイングのしぐさをしてからセンターの方へ指をさし、2人とも笑顔でしばし語り合っていた。
 2013年の日本シリーズ以来と対戦となった20日の試合では、坂本がマー君からフェンス際まで飛ぶ中飛を放っており、そのことが話題になったのだろうか。「ハヤトに行かれたと思ったよ」「いやいや、マサヒロの球も良かったよ」…なんて言っていたかどうかは定かでないが、日本球界のトップを走る幼なじみの2人による、和やかな再会タイムとなった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ