本文へ移動

竹中直人「避難経路の確認をした方がいいのでは」自身が監督した映画のイベント中に地震…落ち着いて対応

2021年3月20日 19時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹中直人

竹中直人

 俳優の竹中直人(65)、山田孝之(37)、斎藤工(39)が映画監督として共同制作した映画「ゾッキ」(4月2日全国公開)のイベントが20日、東京都内で開かれた。俳優の鈴木福(16)、女優の松井玲奈(29)らも登壇し、この日65歳の誕生日だった竹中監督をお祝いした。
 同作は漫画家の大橋裕之さん(41)の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」が原作。大橋さんの出身地・愛知県蒲郡市の名産である、みかんをイメージしたケーキが登場した。鈴木が祝福すると、竹中は「最高、オレンジ色は元気が出るね」と喜んだ。また、イベントの序盤には地震で室内も揺れた。竹中監督は「避難経路の確認をした方がいいのでは」と落ち着いて対応していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ