本文へ移動

「提訴し司法判断待ちたい」 八丁組合、ブランド登録問題巡り反発

2021年3月20日 05時00分 (3月20日 11時12分更新)
カクキューの八丁味噌を使い、田楽の味噌の仕込みをする平さん=岡崎市康生町のお休み処桜茶屋で

カクキューの八丁味噌を使い、田楽の味噌の仕込みをする平さん=岡崎市康生町のお休み処桜茶屋で

 「八丁味噌(はっちょうみそ)」の地理的表示(GI)登録を巡り十九日、農林水産省への行政不服審査請求が退けられた岡崎市の八丁味噌協同組合(八丁組合)の広報担当で「カクキュー八丁味噌」(同市八帖(はっちょう)町)の野村健治企画室長(45)は「提訴して司法の判断を待ちたい」と反発した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧