本文へ移動

かなりの雨で馬場に泣かされたデアリングタクト2着 反省して次は何としても結果出したい【松山弘平コラム】

2021年3月20日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 中京で騎乗した先週は2勝することができましたが、1番人気だった土日のメインで勝つことができず、申し訳なかったです。土曜のドウドウキリシマは8着、日曜のデアリングタクトが2着。かなりの雨が降り、2頭とも馬場に泣かされました。ダートも芝も前が残りやすく、差し馬には苦しいコンディション。その中でも、しっかり対応しないといけなかったのですが…。特にデアリングタクトは圧倒的な人気でしたし、勝たないといけなかったレース。反省すべきところは反省して、次は何としても結果を出したいです。
 土曜は阪神で10鞍です。2Rのウインヴァカンスは前走が案外でしたが、体調が整えばやれるはず。3Rのインテンスフレイムは力はあるのですが、もまれ弱いので内枠が課題。5Rのデスティノアーラはもう少し時間がかかりそう。6Rのゼニスは中1週で大幅な変わり身まではどうか。7Rのカイルアコナは甘さがある馬ですが、メンバー的にチャンス十分でしょう。
 9Rのディバインフォースは後ろからになるので展開が向けば。11Rのアドマイヤハダルは調教の動きが良く、レースセンスも良さそうなので勝ち負けを期待しています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ