本文へ移動

冨森ジャスティンが突然の引退発表「30歳を過ぎ、今後の人生について考え…」仮面ライダーフォーゼなどに出演

2021年3月19日 15時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
冨森ジャスティン

冨森ジャスティン

 日豪ハーフの俳優、冨森ジャスティン(31)が19日、3月31日で引退すると発表した。
 冨森は公式ツイッターとインスタグラムで文書を公開。「3月末日をもちまして、所属事務所キューブを離れ、俳優業を引退いたします。突然の発表となり、申し訳ありません」とつづった。
 理由について「30歳を過ぎて、かねてより興味があったこと、今後の人生について考え、このような決断に至りました」とし、「今後についてはSNSにて発表いたします」とコメントした。
 冨森はこれまで雑誌「POPEYE」のモデルや特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」、舞台「ハイキュー!!」シリーズなどに出演したほか、弟の冨森アンドリュー(29)と「冨森兄弟」としてお笑いにも挑戦していた。
 この発表に俳優の須賀健太(26)は「ジャスティン!本当にお疲れ様。どんな道に進んでも仲間として応援しています」、モデルの坂田梨香子(27)は「ジャス君 お疲れ様!!!」と書き込んでいる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ