本文へ移動

【ロッテ】入場者数制限を5000人から1万人に変更、30日の本拠地開幕・楽天戦から、緊急事態宣言解除で

2021年3月19日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ZOZOマリンスタジアム

ZOZOマリンスタジアム

 ロッテは19日、千葉県など1都3県で発令されている新型コロナウイルスの緊急事態宣言が21日で解除されるのに伴い、楽天を迎えて30日に開催する本拠地開幕戦(ZOZOマリンスタジアム)から入場者数制限を5000人から1万人に変更すると発表した。
 球団広報は「追加販売するチケット情報は詳細が決まり次第、球団公式サイトで発表します」としている。本拠地開幕戦のチケットは18日に発売されたが、全席指定席で入場者を5000人までに制限。ただし、販売開始後に入場制限が緩和された場合は、チケットの追加販売を行う可能性があるとしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ