本文へ移動

新ピアゴ、店主導の品ぞろえ 愛知・一宮、19日新装開店

2021年3月19日 05時00分 (3月19日 05時01分更新)
 総合スーパーのユニー(愛知県稲沢市)は、若者を意識した総合ディスカウント店「MEGAドン・キホーテUNY」に業態転換しないアピタ・ピアゴでも、商圏の需要に応じて店舗主導で売り場を構築する「個店経営」を模索している。本格導入一号店として改装したピアゴプラス妙興寺店(愛知県一宮市)を九カ月で再改装し、「ピアゴパワー」として十九日に開店。新型コロナウイルス禍で需要が高まっている食料品や調理家電などの品ぞろえを強化する。 (鈴木啓太)
 妙興寺店は昨年六月、アピタ・ピアゴの強化戦略に基づき改装。若い家族連れを取り込むため、冷凍食品や菓子の品ぞろえを広げ、手ごろな価格帯の化粧品や服飾品を新たに展開。昨年七〜十二月の売り上げは前年同期比で35%増だった。
 だが、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報