本文へ移動

【楽天】開幕ローテ『最後の1枠』は滝中瞭太!粘投6回2失点に石井監督「計算通りまとめてくれた」

2021年3月18日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・滝中瞭太

楽天・滝中瞭太

◇18日 オープン戦 楽天7-2オリックス(静岡)
 楽天の開幕ローテ、最後の6枠目は滝中瞭太投手(26)が当確ランプをともした。オープン戦2度目の先発で、毎回走者を出して6イニングを4四死球、被安打7と苦しみながらも2失点。石井一久監督(47)は「イニングと失点を計算通りまとめてくれた。(ローテ6枠目は)現状では滝中しか考えていなかった」と評価した。
 昨季は後半に先発ローテに入り、8試合中4度のクオリティースタート(6イニング以上を自責点3以下)を達成。この手腕を認められ、田中将大投手(32)ら実力者が集まる開幕ローテで、6枠目筆頭候補に名が挙がっていた。当確の知らせを聞き、滝中は「今季の目標としてまず開幕ローテがあった。そこから結果を残して勝ち残らなければいけない」と表情を引き締めた。
 開幕まで、もう間もなく。「最後までローテを守り切ることが次の目標になるので、課題を一つ一つつぶしていきたい」と誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ