本文へ移動

【巨人】「おまえは戸郷より上」元監督の堀内さん、17日中日戦で4イニング2失点の畠にエール 「意思のないボール投げるな」

2021年3月18日 13時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
17日の中日戦で結果を出せなかった巨人・畠にエールを送った巨人元監督の堀内さん(右)

17日の中日戦で結果を出せなかった巨人・畠にエールを送った巨人元監督の堀内さん(右)

 元巨人監督の堀内恒夫さん(73)が18日、自身のブログに新規投稿。17日の中日とのオープン戦(バンテリンドームナゴヤ)で4イニング2失点と結果を残せず、2軍降格となる見込みの巨人・畠世周投手(26)に「君はいいピッチャーだよ」とエールを送った。
 畠は中日戦で5回から2番手登板。根尾に2安打を許すなど、被安打4、2失点だった。
 「畠は、なぜ打たれるか。前にもお話したが『気を抜く』ボールを投げるからだよ」と書きだした堀内さんは「先発ピッチャーともなれば9回まで同じようには投げられないからバッターによって強弱はつける」といいつつ、「『強弱をつける』と『気を抜く』は意味合いが違う」「『気を抜く』言い換えれば『意識のない』ボール」と厳しく指摘。そして、「ピッチャーが意識や意思のないボールを投げたら打たれる。ということ。畠がまさにそれ。彼が何の気なしに投げたボールはすぐにわかる。そして、そういうボールを打たれている」とつづった。
 もともと、畠の潜在能力を高く買っていた堀内さん。「比べちゃいけないがあえて言わせてもらうとピッチャーとしての資質とすれば畠は戸郷よりいいものを持っていると俺は思っている」と明言。「ボールはしっかりしてるし本来であれば先発を任せたいピッチャー」「その資質が開花していないのがもったいなくて仕方がない」と歯がゆい思いを記述した。
 最後は「いいじゃん、打たれたって(笑)打たれてもいいから焦らずドンと構えて自分のボールに自信を持って意思を持って投げてごらん」と畠に向けて記し、「君は、いいピッチャーだよ」と背中を押した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ