本文へ移動

保護したクロウミガメ一般公開 紀宝の道の駅

2021年3月18日 05時00分 (3月18日 12時47分更新)
元気になってきたクロウミガメと飼育員の伊藤さん=紀宝町のウミガメ公園で

元気になってきたクロウミガメと飼育員の伊藤さん=紀宝町のウミガメ公園で

 メキシコやペルーなど東太平洋沿岸の熱帯・温帯地域などに生息するクロウミガメが二月下旬、御浜町沖の定置網に引っ掛かっているのが見つかり、紀宝町の道の駅ウミガメ公園に保護された。当時は傷を負っていたが、元気に回復し、十九日から一般公開を予定している。 (森雅貴)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧