本文へ移動

【巨人】ドラフト1位・平内 初先発は4イニング2失点「打たれたのは全部甘い所」開幕ローテ最後のイス争う

2021年3月17日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日戦に先発した巨人・平内

中日戦に先発した巨人・平内

◇17日 オープン戦 中日4―9巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 開幕ローテーション当落線上だった巨人のドラフト1位・平内がオープン戦初先発。4イニングを6安打2失点という内容に「打たれた安打は全部、コースや高さが甘い所に行った球が打たれたので、そこは今後修正しないといけないと思う」と勝利投手にも課題を口にした。
 試合後、宮本投手チーフコーチは6番目にイスは白紙であることを強調。「(平内は)全体的にレベルアップが必要。ファームで調整する。6番目は(高橋)優貴、平内、畠で来週西武とのファームの試合で追試ということになる」と明かした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ