本文へ移動

清原和博さん、高知東生らに「みなさん悪い物が取れて…」啓発イベントで今田耕司が“攻めた”司会っぷり

2021年3月17日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントでトークショーを行った(左から)今田耕司、清原和博、高知東生

イベントでトークショーを行った(左から)今田耕司、清原和博、高知東生

 俳優の高知東生(56)、元プロ野球選手の清原和博さん(53)らが17日、東京・銀座の時事通信ホールで行われた「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に出席した。
 厚生労働省がアルコールや薬物などの依存症に対する理解を深めることを目的に実施しているイベント。新型コロナ感染防止のため無観客で行われ、イベントの模様はユーチューブで生配信された。
 イベントは依存症啓発サポーターのタレント今田耕司(55)が司会を務めた。高知や清原さんのほか、NHK「おかあさんといっしょ」の“9代目うたのおにいさん”だった歌手の杉田あきひろ(55)ら、薬物依存からの脱却を目指すゲストが出席。自助グループへの参加など、それぞれが回復に向けての強い思いを語った。
 ゲストたちを前に今田は「みなさん悪い物が取れて、穏やかになった感じがする。かつて番組で一緒になった清原さんには異変を感じてました。言動がおかしかった。でも、いまは仏のような顔です」と言って笑わせた。
 また、イベントには“うたのおねえさん“として杉田と共演した歌手つのだりょうこ(44)がサプライズで登場。杉田との涙の対面で盛り上げた。 

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ