本文へ移動

元サッカー日本代表の森本貴幸、パラグアイで逮捕と報道 飲酒運転でひき逃げの疑い

2021年3月17日 11時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森本貴幸容疑者

森本貴幸容疑者

 サッカー元日本代表でパラグアイ1部スポルティボ・ルケーニョに所属するFW森本貴幸(32)が首都アスンシオンで飲酒運転してひき逃げ事故を起こした疑いで逮捕されたと16日に現地メディアなどが伝えた。警察に逮捕された際に呼気検査で0・41ミリグラムのアルコールが検出されたという。
 報道などによると、森本容疑者は乗用車を運転中にオートバイと衝突。バイクの運転手を救助せずにその場を立ち去った疑いがもたれている。
 バイクの運転手は命に別状はないが、森本容疑者の乗用車は右前部が激しく損傷している。
 森本容疑者は昨年10月にギリシャ3部リーグのAEPコザニへ移籍したが、今年1月に退団。2月にスポルティボ・ルケーニョへの加入が発表された。試合には出場していない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ