本文へ移動

【巨人】1点止まり…原監督 長打不足の打線に注文「なかなか今年のチームはホームランが…」

2021年3月17日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表、厳しい表情でメモする巨人・原監督

6回表、厳しい表情でメモする巨人・原監督

◇16日 オープン戦 中日6―1巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 巨人・原辰徳監督(62)は攻撃陣に、本塁打や長打をもう少し求めたい考えを示した。
 この日もチャンスでなかなか1本が出ず、わずか1得点。「なかなか今年のチームはホームランが出ていない。もう少しやっぱり、長打というか、そういうのが必要でしょうね」。オープン戦のチーム本塁打は3本だが、持ち前の長打力を発揮しながら打線を上げていきたい。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ