本文へ移動

【サッカー日本代表】五輪世代の冨安&堂安は森保監督「A代表でスタメンで使う選手はA代表に」

2021年3月16日 19時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで取材に応じる日本代表の森保監督

オンラインで取材に応じる日本代表の森保監督

 サッカー日本代表とU―24日本代表の指揮を兼務する森保一監督(52)が16日、オンライン取材に応じた。
 日本代表は25日に国際親善試合・韓国戦(日産)、30日にW杯アジア2次予選・モンゴル戦(フクアリ)を控え、U―24日本代表は26日(味スタ)、29日(ミクスタ)に同アルゼンチン代表戦を予定している。欧州組を招集できた場合の選手起用について、A代表の主力で東京五輪世代のDF冨安(ボローニャ)、MF堂安(ビーレフェルト)の扱いを聞かれた森保監督は「まだ決めていないが、A代表でスタメンで使う選手に関しては(A代表に)招集しようと思っている」と語った。
 A代表では途中出場が多いMF久保建(ヘタフェ)はボーダーライン上とみられ、DF板倉(フローニンゲン)、初のA代表入りが期待されるMF三笘(川崎)はU―24代表への招集が見込まれそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ