本文へ移動

【巨人】身長200cmルーキー秋広優人14打席ぶり快音 中日鈴木から代打で14日阪神戦以来の中前打

2021年3月16日 19時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表1死、代打秋広が中前打を放つ

6回表1死、代打秋広が中前打を放つ

 ◇16日 オープン戦 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 巨人のドラフト5位ルーキーで、身長200センチの秋広優人内野手(18)=東京・二松学舎大付高=が6回に代打で登場、中日の2番手鈴木からオープン戦5試合ぶりの安打となる中前打を放った。
 秋広は9日のソフトバンク戦の第1打席に杉山からオープン戦初打点を挙げる遊安打を放って以降、14打席無安打と快音から遠ざかっていた。2打数2三振に終わっていた14日の阪神戦(甲子園)後には原辰徳監督(62)から「1軍は競争の場所だから。育成の場所ではない」と奮起を促されていたが、さっそくバットで応えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ