本文へ移動

【巨人】4.25広島戦でスマホ活用 感染対策や体調管理をサポート…体温や体調変化、抗体検査分析

2021年3月16日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ドーム

東京ドーム

 巨人は16日、4月25日の巨人対広島戦(東京ドーム)で、スマートフォンのアプリを利用した新たな感染対策を実施すると発表した。医療ICT事業を展開する株式会社アルム(東京都渋谷区)と共同で実施する。
 来場者のうちから希望者を対象に、試合前の一定期間、アプリに入力する体温や体調の変化、新型コロナウイルスの抗体検査を分析することで、健康管理を無料でサポートする。スポーツイベントにおける適切な感染対策に役立てることも目的としている。
 アプリのダウンロードや抗体検査の費用はかからない。協力者には試合観戦後の健康相談にも応じる。詳しい内容は後日、巨人の公式ホームページで案内する予定。また西武も、4月18日にメットライフドームで行うソフトバンク戦で、アルムと共同で同様の取り組みを実施する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ