本文へ移動

堀内恒夫さん「魅力が失われている」2軍降格の巨人・高橋優貴「フォームが変わってしまってビックリ」

2021年3月15日 19時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀内恒夫さん

堀内恒夫さん

 元巨人監督の堀内恒夫さん(73)が15日、自身のブログに新規投稿。2軍降格となった巨人・高橋優貴投手(24)に、「開幕には1軍にいるように!期待してますよ!」とエールを送った。
 「このブログでも『今年の高橋はやってくれる。』とお話ししたばかり」と3年目左腕を高評価している堀内さん。5イニングで被安打3、1失点だった14日の阪神戦について、「失点はホームランの1本」「結果は悪くないが内容がよろしくない」としたが、「1番気になったこと。それは『腕を下げて』投げていた、ということ」と指摘し、「前回打たれたのは疲れからくるものだと思ったが、今回はフォームが変わってしまってビックリした」と記述した。
 球数の多さを気にして、腕を下げて制球を改善しようとしたのではないかと推測した堀内さん。「仮にそうだとするならばそれでは、たかが知れている」とした上で、「高橋の最大の武器であり魅力はスクリューボールだ。そのボールが1球もバッターにひっかからない。腕を下げたことによってボールは見えるし抜けるしで武器が武器でなくなってしまっている」とつづり、「彼の課題はウィニングショットとストライクゾーンに如何に投げられるかだと思っているが」「今の解決方法では高橋の魅力が失われてしまっているよ」と惜しんだ。
 そして「ちゃんとしたボールをちゃんとして投げたらいずれは勝てるピッチャーになると俺は信じている」と巻き返しに期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ