本文へ移動

【ロッテ】23歳育成左腕・本前が支配下「監督室に呼ばれ、込み上げるものがあった。恩返しできるよう頑張ると両親に伝えた」

2021年3月14日 21時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ本前郁也

ロッテ本前郁也

 ロッテは14日、育成選手で入団2年目の本前郁也投手(23)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は「49」。実戦デビューを果たしたばかりの佐々木朗希投手(19)とは入団が同期。
 左投げ左打ちで、北海道出身。札幌光星高、北翔大を経て育成ドラフト1位で昨年に入団した。昨季はイースタン・リーグに11試合に登板し、2勝0敗、防御率2・56をマーク。2月の春季キャンプは1軍でスタートし、今月11日の楽天とのオープン戦(静岡・草薙)では先発で3イニングを1安打無失点と好投した。
 本前は「支配下選手契約を結んでいただき、うれしく思います。本日の練習後に監督室に呼ばれて聞いた時は、込み上げるものがありました。このことをまずは両親に報告をさせてもらいました。両親には感謝の気持ちと『ここからだから。ここから恩返しできるように頑張るよ』と伝えました。目の前の一つ一つを積み重ねて1軍でチームの勝利に貢献できる投手になれるように頑張りたいです」と球団を通じてコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ