本文へ移動

上杉真穂7位悔し涙こらえ切れず「まだ練習で甘えている。もっと追い込まないと」【名古屋ウィメンズマラソン】

2021年3月14日 20時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7位でゴールした上杉真穂

7位でゴールした上杉真穂

◇14日 名古屋ウィメンズマラソン(中日新聞社など主催、バンテリンドームナゴヤ発着の42・195キロ)
 上杉真穂(スターツ)は2時間27分3秒での7位という結果に悔し涙をこらえ切れず「まだ練習で甘えている。もっと追い込まないといけない」と自分を戒めるように語った。
 とことん先頭集団に付いていくつもりで飛び出した。13キロ手前までレースを引っ張るも「ペースが速く風の影響もあり、いっぱいいっぱいになってしまった」。それでも自身2番目の記録で「最後まで耐えられたのは底力がついている」。声を絞り出し、自身に言い聞かせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ