本文へ移動

東山紀之、V6には「安心感があった。すごく近い存在」 解散発表にあたってメンバーからメール

2021年3月14日 10時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

 少年隊の東山紀之(54)が14日、MCを務めるテレビ朝日系情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜午前5時50分)に生出演。今年11月1日をもって解散することを発表した同じジャニーズ事務所の後輩グループであるV6について言及した。
 V6は12日、デビュー記念日である11月1日をもって解散することと、メンバーの森田剛(42)が退所することを発表。3人組の少年隊は昨年末に錦織一清(55)と植草克秀(54)が退所したが、グループの“名前”は残った。
 東山はメンバーの何人かからメールが来たと明かし「僕も知らなかったので、たくさん人も知らなかったということ。ファンにとっても突然だったと思うし、応援してくれた25年間、青春をともに生きてきたファンにとって、青春がなくなる感じがすると思う」と語った。メンバーには「V6は20世紀に誕生して新しい時代を経て、今度はそれぞれ未来に自分たちの個人的なビクトリーを探す旅に出るということだと思うので、この選択を尊重したい」と温かいエールを送った。
 あらためてV6について聞かれると「何か安心感があった。彼らがテレビとか舞台に出ると、すごく近い存在でもあった。11月1日まで活動するということですから、精いっぱいいい姿を見せてほしい」と後輩を思いやった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ