本文へ移動

安部柊斗が今季初ゴールに意欲「積極的にゴール前に飛び出す」まだシュート0の現状打破誓う【FC東京】

2021年3月13日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季初ゴールへの意欲を示したMF安部(FC東京提供)

今季初ゴールへの意欲を示したMF安部(FC東京提供)

 FC東京のMF安部柊斗(23)が、今季初ゴールに意欲を示した。14日の敵地・大分戦を控え、東京・小平グラウンドでの練習後にオンラインで取材に応じ、「積極的なプレーをしたい」と意気込んだ。
 チームは今季リーグ60得点の目標を掲げ、3試合で5得点。順調に得点を重ねているが、公式記録上は安部が放ったシュートはゼロ。長谷川監督からは昨季2得点からの得点増を期待されているだけに、本人も現状には不満を隠せない。
 「シュートを打てていない。もっと積極的にゴール前に飛び出したり、ミドルシュートを狙ったりしていかないと、得点は生まれない」
 狙うは今季初の歓喜。「ゴールを決めたときが一番うれしい瞬間だし、サッカーの醍醐味(だいごみ)。ゴールを狙うプレーをしていきたい」。常にゴールを意識し、チームを勝利に導く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ