本文へ移動

名馬が相次いで天国へ…ダービーで勝ったジャングルポケットは本当にかっこよかった【浜中俊コラム】

2021年3月14日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 今年に入ってクロフネ、シーザリオ、ジャングルポケット、ネオユニヴァースと名馬が天国へ旅立つニュースが続いています。いずれも日本の競馬史に名を残した馬ですし残念ですね。もちろん、どの馬も強い印象が残っていますが、特に好きだった馬といえばジャングルポケット。名前の響きが良かったですし、角田現調教師とのコンビで、ダービーを勝った時の荒々しい姿は、本当にかっこよかったです。ボクも一度、ロジャーバローズでダービーを勝たせてもらいましたが、最大の目標が、ジャングルポケットの時のように1番人気でダービーを勝つこと。そういう馬にいつか巡り合うためにも、日々頑張っていきたいです。
 日曜は阪神です。11Rのゴールドチャリスは先週の追い切りに騎乗しましたが、いい動きをでしたし、一戦ごとに体が丈夫になっている感じがします。1400メートルは問題ないと思っていますし、スムーズな競馬ができれば、重賞でもやれる可能性はありそう。一発を狙った騎乗をしたいですね。12Rのファイアーボーラーは昇級初戦の前走でクラスにめど。1400メートルでも対応できると思いますし、引き続き好走を期待しています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ