本文へ移動

尾上松也の気配りに「救われた」百田夏菜子…休みなのに映画主演のためのピアノ特訓を応援

2021年3月13日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開記念舞台あいさつを終え、会場を後にする百田夏菜子

公開記念舞台あいさつを終え、会場を後にする百田夏菜子

  • 公開記念舞台あいさつを終え、会場を後にする百田夏菜子
  • 映画「すくってごらん」公開記念舞台あいさつに登場した(左から)真壁幸紀監督、石田ニコル、尾上松也、百田夏菜子、柿澤勇人
 歌舞伎俳優の尾上松也(36)が初主演し、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(26)が初ヒロインを務める、金魚すくいがモチーフの映画「すくってごらん」(真壁幸紀監督)の公開記念舞台あいさつが13日、東京都内であった。2人のほか共演の柿澤勇人(33)、石田ニコル(30)らが登壇した。
 尾上演じる東京から田舎町に左遷された銀行員の男と、そこで出会う百田演じる金魚すくい店を営む、秘密をかかえた女とのラブストーリー。
 歌唱シーンや百田がピアノを弾くシーンがある。百田はもともとピアノは弾けなかったが特訓して撮影に臨み、弾いたという。本作の主題歌「赤い幻夜」も百田でなく役になりきって歌ったと明かした
 タイトルにちなんでこの人に「すくわれた」と感じることを問われると百田は「(自分の撮影が)休みでも私がピアノを弾くシーンの応援に来てくださった」と尾上の気配りに感謝した。
 柿澤も「撮影の後、尾上が『飲みにいこう』と誘ってくれて、明るい座長でいてくれた」、石田も「私は人見知りだが松也さんが雰囲気を良い方にし、追い風を作ってくれた」とキャストたちは尾上にすくわれたと大合唱。これに尾上は「いや、感動した。うれしいです」と満面の笑みだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ