本文へ移動

足が速くなるための練習を教えて

2021年3月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】中学軟式野球部員です。ぼくは走るのが嫌いで、足が速くありません。足が遅いとレギュラーにはなれないと言われました。どういう練習をすれば速くなりますか。 (愛知県江南市 N君=中1)
 【答え】足が遅い選手に共通しているのは走るのが嫌いなことです。打つのは好きだけど走るのは嫌いだからと、好きなことばかり練習しているとますます走るのが嫌になります。足が速くなりたいのであれば、走るのが好きになるようにすることです。
 野球は、投・打・守・走の全ての技術を習得しなければいけません。なかでも、走塁がうまい選手は貴重な戦力になります。極端にいえば、野球選手は塁間の27・43メートルを速く走れさえすればいいので瞬発力がとても大事です。瞬発力をつけるには短距離のダッシュ走がいいでしょう。ダッシュ→呼吸を整える→ダッシュの繰り返しで、メニューは10メートル走×3本、20メートル走×3本、30メートル走×3本などです。自分ができるものから始めてください。どんなに走るのが苦手でも10メートルダッシュぐらいはできるはずです。平均的な走力を身につけたら、次にベースランニングのテクニックも覚えてください。
 最近は、高校や大学でも7〜10度ぐらいの傾斜の下り坂のランニングをしています。これは脚の筋肉に下り坂のスピードを覚えさせるのが狙いで、筋肉が覚えたことは平らなところでも発揮できるという理論に基づいています。走るのが嫌いな人は下り坂の方が楽でしょうから、こういう練習もいいでしょう。とにかく理屈抜きで走ることを増やしてください。 (慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ