本文へ移動

ソシアルクラブはいいお母さんになる チューリップ賞のストゥーティ桜切符に安堵【松山弘平コラム】

2021年3月13日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 先週は日曜の阪神で2勝という成績でした。3Rのウインアキレウスは初ダートで快勝してくれましたが、決して芝が駄目だとは思いませんし、これからが楽しみな馬。10Rのソシアルクラブはこれが引退レースと聞いていて、何としても結果を出したいと思っていたので、勝った瞬間は、本当にうれしかったです。お母さんがブエナビスタという良血ですし、きっといいお母さんになってくれるでしょうね。
 一方、チューリップ賞のストゥーティは3着でした。いい形で逃げて、勝ち馬との着差は首差とわずか。あそこまでいったら勝ちたかったので悔しい結果でしたが、桜花賞の出走権利を取れたことは良かったです。
 土曜は中京で10鞍の依頼を頂きました。3Rのエレボアブランシュは前走が2着。後ろから行くので開幕週の中京で馬場が合うか微妙ですが、内枠をうまく生かせればチャンスがありそう。8Rのラカマロネスは叩かれた効果に期待。10Rのアイリッシュセンスは前走の勝ち方が良く、オープンでも引けを取らないはず。11Rのドウドウキリシマは中京での成績がいいですし、スムーズな競馬ができれば好勝負になると思っています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ