本文へ移動

<食問> 人気の「デーツ」特徴は?

2021年3月13日 05時00分 (3月13日 05時00分更新)
栄養が豊富で、強い甘味が特徴のデーツ=小島屋提供

栄養が豊富で、強い甘味が特徴のデーツ=小島屋提供

 Q.ドライフルーツが好きです。最近、「デーツ」が人気と聞きました。特徴を教えてください。
 A.東京・上野のドライフルーツ専門店「小島屋」店主の小島靖久さん(45)に聞きました。「栄養が豊富で、甘味が強いのが特徴です」。自然のキャンデーとも呼ばれています。
 デーツはナツメヤシの実。原産地の中東や北アフリカのほか、北アメリカの乾燥・砂漠気候の地域などで栽培されています。直径2〜3センチ、長さ3〜7センチのだ円形で、ドライフルーツで食べるのが一般的です。「クレオパトラの時代から食されているドライフルーツ」と小島さん。
 栄養価が高く、食物繊維やマグネシウムは果実の中でもトップクラス。鉄分やカルシウムも多く含んでいます。デーツは砂糖を使っていないのに、甘味が強いのが特徴。中東やアフリカでは市民の食卓に欠かせない食材ですが、欧米では、美容と健康に高い関心を持つ人たちが砂糖の代替品として着目。グリーンスムージーに入れて飲んだことなどから広まったとされます。
 欧米発の流れが日本にも波及。小島さんの店も「ここ5年でデーツの売り上げは10倍超。今後も女性を中心に需要が増えそうです」といいます。
 粒の大き...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報