本文へ移動

被災きっかけに食の安全発信 福島から移住の広瀬さん、松本でケーキ販売

2021年3月12日 05時00分 (3月12日 14時57分更新)
震災を機に移住し、チーズケーキと雑貨の店を営む広瀬さん=松本市大手で

震災を機に移住し、チーズケーキと雑貨の店を営む広瀬さん=松本市大手で

 松本市大手で「チーズケーキと雑貨のお店 むに。」を経営する広瀬綾さん(39)は、東日本大震災を機に生まれ育った福島県いわき市から松本へ移住した。被災した経験から食の安全への意識を高め、添加物を使わないケーキを販売している。震災から十年の節目。「福島で震災を経験したからこそできることがある」と決意を新たにする。(右田誠弥)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧