本文へ移動

「お坊さん感すごい?」ファンモン・DJケミカルのパフォーマンス健在!住職になる準備で忙しい中での参加にファン歓喜【音楽の日】

2021年3月11日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DJケミカル=(c)TBS

DJケミカル=(c)TBS

 11日に放送されたTBS系「音楽の日」で、8年ぶりに結成された「FUNKY MONKEY BABYS」が出演。実家の住職になる準備を進めるため、2012年に脱退を発表したDJケミカル(38)の”DJプレイをしない”特徴的なパフォーマンスも健在で、ネット上は大盛り上がりを見せた。
 この日で東日本大震災から10年。節目の日に一夜限りで再結成されたファンモンは「あとひとつ」「ありがとう」「ちっぽけな勇気」の3曲を楽天生命パーク宮城から生披露し、楽天・田中将も遠征先の静岡から特別出演した。
 DJケミカルの出演について、ファンキー加藤は「ケミカルが忙しい中で『11日、僕出ます』と決断してくれたのが大きかった」と再結成に至った要因を説明。視聴者からは「ケミカル、変わらんなあ」「DJプレイをしないジョッキー」「手を合わせているだけでお坊さん感がスゴい」などと”復活”を喜ぶ声が相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ