本文へ移動

次は柳田悠岐と対戦!? 中日育成1位近藤廉デビュー戦から4戦連続無失点に指揮官の評価も上々【ウエスタン・リーグ】

2021年3月11日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏に3番手で登板した近藤

7回裏に3番手で登板した近藤

◇11日 ウエスタン・リーグ教育リーグ 広島5―1中日(由宇)
 中日の育成ドラフト1位ルーキー・近藤廉投手(22)=札幌学院大=が11日、ウエスタン・リーグ春季教育リーグの広島戦(由宇)の7回から登板し、1イニングを投げ無安打無失点と好投。支配下選手登録へ向けアピールした。試合は中日が1―5で敗れた。
◇  ◇  ◇
 プロ入り初の連投でも持ち味を存分に出し切った。7回から登板した近藤が圧巻の投球。クリーンアップ3人を力でねじ伏せた。
 「とにかく逃げたりしないで、自分の持ち味の強いボールをストライクゾーンに投げることを変わらず意識して投げました」
 まずは先頭の林を最後はど真ん中の直球で見逃し三振に斬って取ると、続く打者はメヒア。初球から武器の「動く直球」を投じると、バットはグシャと音を立てた。完全に詰まらせてボテボテの二ゴロに。桑原も直球で一ゴロに仕留めた。
 これで沖縄キャンプ中のデビュー戦から4試合連続(計4イニング)の無失点投球。首脳陣の評価も上々だ。仁村2軍監督も「すごくいいよね。次は柳田と対戦させたいね」と話した。
 12日からは教育リーグ、ソフトバンク3連戦(タマスタ筑後)があり、ファーム調整中の主砲・柳田の出場が予定されている。「楽しみです。打たれてもいいから、自分のストレートがどのくらい通用するのか、反応をみたいです。とにかく思い切り投げたい」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ