本文へ移動

キスマイ藤ヶ谷太輔、主演舞台「そして僕は途方に暮れる」が映画化 「一度演じた作品をまたやらせていただくのは初めて」

2021年3月11日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「そして僕は途方に暮れる」に主演が決まった藤ヶ谷太輔

映画「そして僕は途方に暮れる」に主演が決まった藤ヶ谷太輔

 アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の藤ヶ谷太輔(33)の主演で2018年に東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演された舞台「そして僕は途方に暮れる」の映画化が決定した。今月にクランクインし、来年公開予定。銀幕版でも藤ヶ谷が主演、舞台の演出を担当した三浦大輔さんがメガホンを取る。
 藤ヶ谷が演じる主人公のフリーター・菅原裕一が、あることをきっかけに長年同居していた恋人を裏切って家を飛び出し、親友やバイト先の先輩、学生時代の後輩、そして姉や母のもとを転々としては、ばつが悪くなるとその場を離れ、自ら人間関係を断っていく。その逃亡劇を、舞台では表現しきれなかった世界観を映像でもリアルにあぶり出す。
 「僕自身、一度演じた作品をまたやらせていただくという機会が初めての経験なので、オファーをいただいて素直にすごくうれしかったです」と藤ヶ谷は率直な感想に喜びを込めながら「楽しみでワクワクしている反面、あのシーンはどうなるんだろう、このセリフの間合いはどうなんだろうという気になる部分も多く、早く準備をして撮影に挑みたいなという気持ちです。舞台とは異なり順撮りではないので、壁にぶち当たるのではないかと感じていますが、監督はじめチームを信じて、『菅原裕一』という人物に集中して挑みたいと思っています」と三浦監督との再タッグを心待ちにしている。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ