本文へ移動

【中日2軍】笠原が6イニング無失点の好投 オープン戦炎上から立ち直る「しっかり結果出し続けたい」

2021年3月10日 18時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島戦に先発し、6イニング無失点の笠原

広島戦に先発し、6イニング無失点の笠原

◇10日 ウエスタン・リーグ春季教育リーグ 広島0―10中日(由宇)
 中日・笠原祥太郎投手(25)が、先発で6イニングを投げ、被安打5、無四球、無失点と好投した。
 2日のオープン戦・ソフトバンク戦(ペイペイドーム)では、先発で1イニング1/3を投げて6失点と低調だったが、この日までにしっかりと修正し、好結果につなげた。
 「きょうはカーブとチェンジアップをうまく使って、前回の反省を生かすことができた。これからもしっかりと結果を出し続けたいと思います」と気を引き締めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ