本文へ移動

【DeNA】ドラ2牧秀悟2戦連続タイムリー 高評価の三浦監督「崩されず振れている」開幕スタメン前進

2021年3月10日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏2死二、三塁、適時打を放つDeNA・牧

7回裏2死二、三塁、適時打を放つDeNA・牧

◇10日 オープン戦 DeNA3―8日本ハム(横浜)
 前日に続き「2番・二塁」でスタメン出場のDeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(22)=中大=が、2試合連続タイムリー。7回2死二、三塁で、日本ハムの左腕・堀から右前2点適時打。前日の3安打に続く、マルチ安打で開幕スタメンにまた一歩近づいた。
 「自分のスイングを心掛け、追い込まれてからも必死に食らい付いています。ようやく自分の打撃ができていると思う」
 三浦監督は「コースに逆らわない打撃でファウルの打ち方もいい。崩されず振れているかな」と高く評価していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ