本文へ移動

強制的に指導するコーチ、どう対応

2021年3月10日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】学童の上級生を指導しています。何かにつけて自分の実績を表に出して強制的に指導するコーチがいて戸惑っています。どう対応したらいいでしょうか。 (川崎市 Mさん)
 【答え】野球経験があまりないお父さんコーチも多い少年野球で、実績がある指導者がいるのはたいへんありがたいことです。ただ、経験だけを押し付けるような指導はいけませんね。こういう熱いお父さんコーチはみんなにうまくなってほしい気持ちは、ほかのコーチと同じでしょうから、話せばわかると思いますよ。子どもたちの能力はみんな違うわけですから、それぞれの個性に合った教え方をしてもらってください。
 小学生レベルの欠点などは大人から見ればすぐわかるものです。矯正しようとするあまり、自分の考えを押しつけすぎると長所まで消してしまう恐れがあります。子どものうちは才能を見いだして長所を伸ばしていきたいものです。米国には「壊れていないものを壊すな」という指導者の格言もあります。私たちの時代と違って押し付けるのではなく、ほめてやる気を出させて頑張ろうという気にさせる指導をしてほしいです。
 試合でも「勝ちたい」気持ちが大きすぎる指導者は感情が表に出やすくなります。表にでる感情は自分の憂さ晴らしでしかなく、子どもたちを萎縮させてしまいます。子どもには野球の面白さを教え、中学、高校でも野球を続けたい気持ちにさせてください。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
 ◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
 〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ